happy bird

Knit 2
これまでに作った服を紹介します                  
   
●ショール風のベスト

for スキー毛糸
(」に記載)
   
 


for 毛糸 DE party展
 
●かかとの色を変えた
 ざっくりソックス

for 日本ヴォーグ社
「ハンドニットのソックス」に記載
 
   
●横編みのベスト

for スキー毛糸
 
●かかとのない 靴下



for 日本ヴォーグ社
(ハンドニットのソックス」に記載)
 
   
●斬新な斜めカットの
 ボーダー スカート


for me
   

●マフラー付きの帽子です。

●かのこ編みとメリヤス編みで
 変化をつけました。

for ダイヤモンド毛糸
(はじめてのガーリーニット」に記載)

●カウチン風ベスト

●たくさん色を使いました〜

for スキー毛糸
「かわいい糸で編み物」
に記載
●ネックから編んだ、セーター。
 綿とモヘヤですが、
 とても軽く、風合いが、いいです。

●形がシンプルなので、
 いろいろ着まわしがでしそう。。

for me
●ネックから編んだ、
 カーディガン。

●ウールと麻とレーヨンが
 少々入っています。

for me
 
●ウールとモヘヤとシルクで
 やわらかく仕上げました。

●犬?のような動物が前から後ろにつながっています。

for 「ちょっと いい日」展
●モヘヤとウールで
 かなり暖かい(^_^)

●室内で着るように袖はなし、にしました。

●衿にはもう1本 麻糸を加  えてしっかりとさせてます

for 「ちょっと いい日」展
●モヘヤと細〜いラメ糸使用。
 ラメ糸が立体感を
 だしてくれてます

●手首に 相当 
 ボリュームを持たせました
 着ると豪華です。。

for 「ちょっと いい日」展
●モヘヤとウール使用。とに かく軽いです。

●前は6パーツ。
 後ろ4パーツ。
 そで 2パーツ。
  の組み合わせ。

●リボン部分は透けます。

for 「ちょっと いい日」展

●モヘヤ3本どりで ざっくりと!

●長編みだけで仕上げましたました
for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド ニットスタイル」に記載)

●肩の部分にボリュームを持たせたキャミ。

●素材はモヘヤで軽く仕上げました。

for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド ニットスタイル」に記載)
●マーガレットの変形版。

●肩が冷えないように、夏もってる と便利です。

for me
 

●肩に少しはおるもの。

●長編みの周りに、コの字型に模様編みを編みました。

for ダイヤモンド毛糸

●シルクのキャミです。
夏は1枚で。春秋は薄手の服の上に着ています。

●より簡単になるように製図しました。でも見かけは結構複雑そうでしょ・・・

●やっぱり可愛いものは
いくつになっても着たいものです・・・


for me

●大人で可愛くなりすぎないように。。と作りました。
切り替え位置がバストトップなので、体型が綺麗に見えます。
●左のキャミの姉妹で、バックにも花っぽいモチーフをつけています。

for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド わたしのニット」に記載)

●太いスラブ状の糸で、ざくざくと。

●耳宛つきの帽子もセットです。

for ダイヤモンド毛糸

●糸がすごくフワフワで、肌触りは最高


●無造作にドットをとばしました。

for ダイヤモンド毛糸

●偶然出来た!ともいえる
不思議なベスト。
製図を書いて編んでみたら、
上下さかさまに着ても面白かった。これは逆かさまの写真。
●細い麻を3本使用

for me
●モヘヤの2本取りで編んだベスト。

●衿に丸みをもたせて、
女の子らしく着れるようにしました。

for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド お気に入りニット」に記載)
●年齢層が幅広く着れる様に作りました。若い方だと、この上からベルトでしばってもいいかも・・・

●段染めのウール糸2本取り

for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド お気に入りニット」に記載)
●モヘヤの1本取りで編んだ
ベスト、製図はカーブなしで 至って簡単。

●糸が段染めになっているので、勝手にボーダーが出来上がります。

for ダイヤモンド毛糸
(「ハンドメイド お気に入りニット」に記載)
●懐かしい作品●

●多分 21歳ぐらいの時作ったカウチンセーター

●会社の休み時間に同期の友達と本をみながら編んだ記憶が・・・・
●結構 もこもこなので、
首元と裾にオーガンジーを付けて、軽さをだしてみました。

●素材はポリエステルです。

●友達の結婚式に1度着ました。

for 作品展
(NUKUMORI展)