kyoko tamori

Knit 1
これまでの作った服です           220
●綿と麻 使用

●長編みがほとんどですが、
 少し透かしたりして変化をつ けてみました。

for me
●ウール使用

●綺麗なグリーンで、
 スマートに見えるようデザイ ンしました。。


for me
●身頃はかぎ針で、袖と裾は棒針です。

●夏にちょっとは織るもの。。
はとても便利です。

●素材はシルクと綿です。

for me

●棒針のニットのスカート、
ポケットとウエストは鈎針で、
かざりました。

●下にパンツをはいたりして、
エプロンぽい感じに履いています。

for me
●色が3段階に分かれていて、だんだん広がっています。

●友達が買ってくれて、今は友達の所へ。

●ちょろっと袖が 人気でした。

for 作品展
(NUKUMORI展)
●ポリエステルの糸 2本取りで編んだベストです。

●8mm2本針使用

●ちょっとしたお出かけでも
着ていける用に作りました。

●もこもこだけど、実は軽い。

for 作品展
(NUKUMORI展)

●シルクの2本取りで編んだクロスベスト 

●前を軽くしめて、
夏でもすこし寒い時に羽織れるので、重宝しています。

●14号使用

for 作品展
(NUKUMORI展)

●鈎針入門用に編んだ、モヘヤのベスト

●8mmの鈎針でざくざくいきます!これ鈎針苦手さんも克服してほしい・・・

for AVRIL販促
●少し 激しく 衿周りにフリンジをつけてみました。

●糸がとてもいい色をしています・・・

for よみうり販促

●鈎針入門用に編んだ、綿麻のベスト

●着方や アクセサリー使いで、結構 お洒落に着れます。

for よみうり販促

●3号鈎針でちくちく編んだ
キャミです。

●素材は光沢のあるシルクをひきそろえています。


for me

●棒針のニットのスカート、
ポケットとウエストは鈎針で、
かざりました。

●機械編みのセーターです
着すぎて、少し へたっていますが、ウールの糸がいいので、まだまだ いい味だしています。

for me

●ダイヤ毛糸への作品提供、初の仕事の為 作ったベスト鈎針編。

●8号鈎針使用

●綿・ポリエステルの糸を使って、なるべく簡単を心がけて作りました、

for ダイヤモンド毛糸
●ダイヤ毛糸への作品提供、初の仕事の為 作ったベスト。

●肩に軽く 縄編みもどきを入れて、ひねった感じにしてみました。


for ダイヤモンド毛糸
(「ミセスの春夏 ニット&小物」に記載)

●ポリエステルとモヘヤループの2本取りの上着。

●8mm針使用

●もこもこだけど軽いので、
秋ごろから キャミの上に羽織っていました。
でも 冬はあったか。。。

●製図は身頃の脇側で減目し、直角の部分を前で使っています。


for me
●縄編みのポンチョ。
素材はシルクとモヘヤで2本取り。
●量はたくさん編みますが、
まっすぐなので、編むのは意外と簡単かも・・でも 思ったより製図は難しかった
・・・・

●縄編みのポンチョ。
素材はシルクとモヘヤで2本取り。

●ちょっとしたお買い物にも これを羽織ると、お洒落に見えるのでいいですよ。

for me

●棒針のニットのスカート、
ポケットとウエストは鈎針で、
かざりました。

●下にパンツをはいたりして、
エプロンぽい感じに履いています。

for me

●ウール糸と細いモヘで編んだシンプルセーター。シンプルだからこそシルエットにこだわりました。

●袖は7分袖。でも同じ糸で アームウォーマーも作っていて、それをすると、長袖丈に早や代わり・・・!

for me

●絹糸2本取りで編んだモチーフスカート。

●かぎは5号

●とにかく編みました。
多分130枚ぐらい。モチーフの大きさを3パターンにし、

それで、サイズを整えました。
●よく履きました。。夏は素足で・・冬はブーツと合わせて・・・
for me

●綿の糸2本取りでのプルオーバーを編みました。

●袖を絞った感じで、ふんわりと鈎針でしあげました。

●結構 模様も凝っていて、後で思えば、よくやった!という感じ。


for me

●柿渋染めの綿の糸3本取りで編んだプルオーバー。

●針は9号

●全体にドライブ編みとねじり編みを加え、透けた感じにしあげました。

●すごく良く着たので、洗いすぎて もう 小さくて着れません・・・・

for me
●麻素材の和紙の糸と、シルクのはしご糸と合わせ、2本取りで編みました。

●針は11号

●身頃は胸下辺りで、
袖はひじ下辺りで切り替えがあり、それぞれ下がメリヤス。上が裏メリヤスです。

●AVRIL時代の店での定番服でした。


for me